外壁やフェンスも火災保険(建物)の補償対象ですよ!

火災保険で建物に保険をかける場合、万が一、建物本体が焼けたりした場合は保険が使えるのは認識していますが、例えば、外壁やフェンス、ガレージとかも補償対象になることを認識している方はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか?
 見落としがちになりますが、基本的に建物に保険をかける場合は外壁やフェンスなども一緒にかけるため、万が一の場合、補償対象になります。要は隣の家のもらい火で外壁が焦げてしまったり、台風でフェンスが壊れてしまっても、補償対象になっているのでその分助かります。
 ただし、保険の内容や、最初の契約の時に外壁やフェンスなどを保険の補償対象にしない旨を伝えている場合は当然補償の対象ではなくなり、万が一つぶれてしまった場合も保険が使えなくなりますのでご注意ください。
 現在加入されている火災保険で対象になっているか否かを確認したい場合は、ご保険証券をご覧になるか、ご加入されている保険の保険会社や代理店にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です