雪害を理由に悪徳詐欺を働く業者に気をつけよう

雪が降る地域に住む人にとって、雪害は切っても切り離すことが出来ないものです。舞い散るように降る雪は、屋根などに積もると塊となり、屋根や家屋に甚大な被害を及ぼす可能性があります。この雪害で破損した屋根や家屋を直すという理由で悪徳詐欺を働く業者がいます。
具体的には、保険会社の手続き代行を理由として高額の修理費用を請求したり、保険が適用されるか否かの判断を無料で行うと言い、後で費用を請求する、依頼していないにも関わらず、修理を行い費用を請求するなどという手口です。
悪徳詐欺を働く業者にだまされないためには、まず自身が加入している保険を確認してみましょう。雪害などの自然災害が原因であれば、補償の対象となる保険に加入している場合には、いくつかの業者に見積もりを依頼し、ある程度の相場を確認してから依頼する業者を決めるようにします。不審に感じることがあれば、その場で決めずに警察や消費者生活センターなどに相談するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です